工房作り

工房作り

色々な“遊び”のアイデア・企画をもっとうまく進めていけるように、納屋を「工房」に整えたいなと思う、この頃です。   教室を改修した時よりも、なかなか大変そうな予感がしますが…(笑)     はじめの頃の状態。             足の踏み場もないので、とにかく物を出しながら(笑)         出しながら、捨てながら、掃除しながら、分類しながら、物を動かしながら。                         大仕事が終わって、一応ひと段落が着いた頃。             少しずつ時間を見つけて、ここから、道具やスペースを活かせる「工房」を作っていきたいと思います。      

小屋の改修  〜フェルマータの教室作り〜

小屋の改修 〜フェルマータの教室作り〜

2015年の春から初夏にかけて行った、フェルマータの小屋の改修の様子です! ブログにも記録として。     まず、屋根の雨漏りを応急的に防ぎ、室内の蛍光灯3機を取り外すところから改修がスタート。 天井がとても低くなっていたので、石膏ボードをはがすため、室内ぐるっと一周分、巾木を剥がしていきます。       天井をすべて落とすと、下地の木組みが現れました。1本1本すべて撤去していきます。           天井裏にまさかの粗大ゴミが…! 再び軽トラで廃棄物処理業者に持ち込みです(w 実はこの改修の前に“大仕事”をしていて、こういうのはもうやり尽くしたと思っていたのです(笑           下地をすべて撤去したところ。       天井裏になっていた部分の壁面が地色のままだったので、養生をして、ペンキを塗っていきます。 マスキングテープを使った細かい部分の養生が地味に面倒です。       面はローラーで、隅などは刷毛で。 ぐるっと360°、色を安定させるために最低でも二度塗りが必要。           問題のぼろぼろに朽ちていた箇所…!       傷んだ木をすべて剥がして掃除をし、これも応急的ですが、納屋の木材を使って壁をはめ込むことに。                ひとまず良い具合になりました! このままの自然な風合いもきれいですが、周囲に合わせて白ペンキを塗ります。           鉄骨の錆を粗落としし、Fケーブルで電気配線をした上で照明器具やスイッチを取り付けて、ひとまず室内の改修はひと段落です! 最後に、机をありものの木材で自作。       こちらがビフォー&アフター。                     開放感のあるなかなか居心地のいい空間になったかなと思います!